●中大速研OB会ホームページへようこそ。 時間の許す限り、各ページをのぞいてみてください。




このホームページは、OB3期生の龍藤 謙(りゅうどう・けん/ペンネーム)が、公式ページができるまでのつなぎとして作ったものです。



●文字検索からこのページにおいでになった方で左側と上にあるはずのフレームページが表示されない場合は、ここをクリックすると、中大速研のすべてのページにジャンプできるボタンのあるフレームページが現れます。



●H28.2.29 にこのホームページのURL が変更になりました。


 (管理人  りゅうどう・けん)






 
も散って、新緑の季節へ (H30.4.18)



 桜も散り、若葉が目立つ季節になりました。


 この間、いろいろな出来事がありましたね。

 何といっても、一番驚いたのが、5期生どった君の入院 ・ 手術です。

 これを知った時、「えッ!!!」 と驚くと同時に、「大丈夫だろうか?」 とすごく心配になりました。

 幸い手術も成功し、元気に退院とのこと、ほっとしました。

 詳しくは、ご本人からの 「お便り」 をお読みください。


 管理人は、この間、3月26日には、飯能の 「虎秀山」 に登りました。

 尾根に出る前に、道が無くなりました。幸い、尾根筋が見えていたので、ただがむしゃらに草木を

 分け入って急登を登りました。

 尾根から先に、左から登ってくる踏み跡が見つかりました。

 頂上は、わずかに天空が見える程度のスギ林の中。

 もちろん誰一人として登山者には会いませんでした。

 下りは踏み跡を見つけたところを下りて行きましたが、これも途中で道が無くなり、強引に本来の登山道まで

 下りました。やはり、入り口の踏み跡は見つかりませんでした。

 低い山なのに、登山者が少ないマイナーな山には危険がいっぱいですね。



 今月2日には、長瀞の手前の 「不動山」 に行きました。

 峠の片隅に車を止めて、(蚊がわーと湧いてきたので、あわてて蚊取り線香を点け、追い払いました)

 途中、自生のカタクリの群生があり、気持ちが和みました。きれいだったです。

 ここも、頂上は周りが見渡せなく、黙って静かに昼食です。

 ここでも誰一人として登山者に会いませんでした。



 9日には、車では頂上まで何回も行ったことがありますが、今回は、下の白石峠から 歩いて「堂平山」 に

 登ってきました。

 いくつかの電波塔の脇を通過していきますが、結構、アップダウンがあり、時間がかかりました。

 この日はすごくいい天気で、真っ青な空に、天文台のドームがきれいでした。

 人気のある山だけに、車で来た人も交じって、8人くらいの人に会いました。

 今週は、金曜日あたりに山に行こうと思っています。



 この間、お知らせした 「隅田川のお花見」 の報告が来ましたので、「各種お知らせ」 に載せました。

 どうぞ、こちらもご覧ください。







 
いよいよ”サクラ” の季節です (H30.3.18)



 早く桜が咲けと思っていたら、あっという間に桜の開花の時期になりました。

 我が家の団地の桜は、もう満開のところもあるし、1分咲きのところもあるなど、日の当たり具合や

 風の通り道など、いろいろな条件によって咲く時期に違いがあります。



 先週の12日の月曜日に山に行ってから今日で1週間。

 来週は天気が悪いらしく、金曜日に行けるかどうか? 微妙です。

 また、28日(水)〜30日(金) のいずれかの日の、隅田川のお花見、管理人は思案中です。

 行けるようになったら、土田君のところにメールします。



 さて、中大速研OBの近況メール&
お花見について、 「お便り」 に入りました。

 どうぞご覧ください。







 
オオイヌノフグリがいっぱい咲いていました (H30.3.13)



 昨日は、9日ぶりに真っ青な良好な天気の中、山に行ってきました。

 武蔵五日市の近くの 「勝峰山(かつほやま)」 という山です。

 太平洋セメント工場横の林道入口に車を止めて、出発。

 この林道は、最後の登山口までは車で入れるのですが、そうすると、頂上までほんの20分で登れて

 しまうので、それではなんでもまずかろうと、林道起点から歩くことにしました。

 したがい、登りのみの砂利の林道をひたすら歩くこと35分。

 登山口の地面には、空色の小さな花、オオイヌノフグリが密集して咲いていました。

 きれいでしたね。

 登山口から頂上まで20数分。

 途中の見晴台2か所からは、眼下に五日市の町並みが。

 何時ものとおり、頂上で昼食。

 頂上は、杉に囲まれて日が差さず、着替えても寒いくらいで、手袋もしようかな? と一瞬思ったくらいの気温でした。

 下りは、ちんたらちんたらと・・・・。

 途中会った人は、植林のおじさん2人、散歩中の老人の計3名。

 平日の山にしては多い方です。



 さて、6期生の吉岡君が亡くなったことはこのホームページでも、ご報告しましたが、

 その吉岡君を偲ぶ会の様子の投稿が参りましたので、「お便り」 と 「各種お知らせ」 をご覧ください。







 
山登りの再開です (H30.3.5)



 雪も降らなくなったので、今年も山登りを再開しました。

 新しい年の最初の山は 「鐘撞堂山」 と決めています。

 寄居町にある鐘撞堂山です。

 4日の土曜日に、今回は、いつもと別のルート 「大正池コース」 で登りました。

 大正池先の林道に入り込んで、登山口前に車を止めて登山開始。

 去年、テレビで紹介された山の中の一軒家の炭焼き工房の横を通って行きます。

 竹のトンネルは季節外なので? それとも刈り込んでしまったためか、きれいな道になっていました。

 今回は、40分の予定が30分で、あっという間に頂上でした。

 深谷消防署の一団に遭遇し、ティッシュ1個をもらい、自宅の煙感知器のチェックを指導されました。

 頂上は、人気の山ですから、結構大勢の人がいました。グループもちらほら。

 昼食を摂りながら、見事に咲いている白梅、紅梅、黄梅を観賞。

 今年最初の登山は好天に恵まれ、気持ちよい山行となりました。



 「お便り」 をいただきました。

 どうぞお読みください。







 
みぞれが降って (H30.2.25)



 昨日かな? 昼間、みぞれが降りました。

 寒いなと感じていたのですが・・・。

 まだまだ春の到来は先です。


 いつごろからかは忘れましたが、オリンピックにはまったく興味がなくなりました。

 したがって、近頃はテレビで 「YOU TUBE」 をずっと見ています。

 こっちの方が好きなものを選んで見られるので楽しいですね。


 あっ! きょうは東京マラソンの日でしたね。

 早速テレビをつけました。

 箱根駅伝と違って、心配も、腹立たしさも感じずに見られるので、気楽です。

 誰が優勝しようが、そこには興味はありません。



 さて、珍しい方から久しぶりの投稿が届きました。

 どうぞ、ご覧ください。







 
だいぶ寒さが和らいできましたね (H30.2.17)



 この間の雪の時と比べると、だいぶ寒さも弱まってきました。

 早く、桜が見たいです。



 この1週間に、車で片道50q以上の往復を5回もやりました。

 60年間も会ったこともない独り暮らしのいとこが救急車で運ばれて、入院に。

 救急車から、いざという時の連絡先に管理人の名前があったとかで、管理人に電話が来ました。

 入院には付添人が必要なので、承諾していただけますか? と。

 ことがことだけに考える暇もなく、OKをしてからが大変でした。

 あたふたと出かける支度をして、車で出発。

 外環道、常磐道を経由して、16号線を千葉方面に。

 2時間近くかけて入院先の病院に到着。

 幸い命に別状はありませんでしたが、入院の手続きなどをして。

 家に帰りついたのは夜の8時過ぎ。

 翌日は必要なものなどをもって。

 その次の日も。

 そのあとは、医療費の関係で、千葉の手前の市役所まで行って、医療費の証明書をもらってきました。

 それを持って、昨日も病院に。

 まー、自分ながらよくやったと思います。

 それにしても60年振りに会ったいとこは78歳のおばあさん。

 いとこが高校生の時だった顔しか覚えていませんから、突然あったら、もちろん、全く分かりませんね。

 こちらもおじいさんですが・・・。

 この後どうなりますことやら。

 しかし、疲れました。



 さて、「お便り」 が参りました。

 どうぞ、ご覧ください。


 今、この中大速研のホームページを見ているあなた、ぜひお便りを投稿してください。

 お待ちしています。

 よろしく。








 
大雪でしたね (H30.2.3) 



 きょうは節分。

 一部の方は”恵方巻” を食べるようですが、管理人はまだやったことがありません。

 周りの人でこの恵方巻を食べていると聞いた人はいません。

 マスコミなどで騒ぐほど、やっていない人の方が多いのではないでしょうかね。

 あさっては 「立春」 ですが、そうなると、今年の桜の花が気になり出します。



 先月22日の夜中の雪は、我が家の付近では予想外の大雪になりました。

 翌23日には、車の屋根に積もった雪を払い落としましたが、厚みを測ったところなんと 「28cm」 も

 ありました。

 大した厚みです。近年いないものでした。

 それにひきかえ昨日の雪は、昼ごろ止んだ後の夕方にはもうすっかり溶けてしまいました。

 雪になると、毎朝、「お勤めの方は大変だな。もう、僕にはとても通えない」 と思ってしまいます。

 現役でお勤めの方のご苦労には頭が下がります。


 今年は、新年から、腰と首の痛みがかなり良くなりました。

 去年の11月から12月にかけては毎日のように整形外科に通院していたのが嘘のようです。

 年明けの1月に整形外科に通ったのはわずか3回でした。

 正月のお酒を続けたのが良かったのかな????  なんて。



 さて、「お便り」 が届きました。

 どうぞ、お読みください。




1.著作権について:本ホームページ上の文章および写真等すべての著作権は、管理者  龍藤 謙にあります。 Copyright 2004〜2018 Ryudo Ken
2.リンクについて:このホームページは中大速研会員のためのものですので、会員および会員の関係する方のみ、リンクに応じます。
  その場合でも事前に管理者に連絡の上、了解後にリンクをはってください。無断リンクはご遠慮ください。